top of page
  • 執筆者の写真conne&riri

艶の出るヘアカラー

髪に艶が出ると見た目が美しくなるだけでなく、気持ち的にもとっても気分がいいものです。


今回は艶のでた髪のスタイルをご紹介したいと思います。



ベーシックなブラウンカラーを明るくなりやすいダメージ毛にトリートメントと配合しながら塗布しました。


ダークトーンのヘアカラーは色素の量も多く髪に入れる事ができるので艶感も色持ちも長持ちさせることができます。


毛先のパサついて見える枝毛も整えて指通りもよく、見た目も艶が出ていてとっても綺麗です。



写真はブローなしで、乾かしただけの仕上がりを写真に収めたものですが、

ブローやアイロンを通してスタイリングをもっとしかりすると艶感はもっと出ます。



お客様に綺麗な髪の状態をキープして頂くためにホームケアの会話をよくするのですが、


ヘアケアのために必要なオイルやミルク、シャンプーなども責任持って髪にいい商品を

オススメできるようにオススメのアイテムはオンラインショップでもご購入していただけるようにしました。


仕上げに使ったオイルは、最近お気に入りの『プロミルオイル』を使いました。


こちらもオンラインショップから購入していただけます。



ドライローズっぽいこのオイルの香りはお客様の評判も上々です。

少し大ためなので少なめを手に取り、髪全体に使った後、手に残ったオイルを表面に

つけると艶感もまとまりも抜群にいいアイテムです。


機会があればぜひ使ってみて下さい。


乾燥しやすい時期になると、髪がパサついてきやすくなります。

艶の出るヘアカラーや、しっかりとしたホームケアで髪を美しい状態に保っていただいて

年末まで気分良くお過ごし下さい。


それではまた。


conne&riri 西山













最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page