top of page
  • 執筆者の写真conne&riri

ナチュラルな仕上がりの縮毛矯正

梅雨の季節ではないですが髪のうねりや広がりに悩んでいる方はたくさんいます。


今回の縮毛矯正のお客様は、

結婚式のためロングに伸ばしていた髪を10センチほどバッサリ切って


広がりの出やすいクセを矯正して扱いやすくというオーダーでしたので、


おさまりと頭の形のバランスを良く見せれるようにアイロン操作をしました。


特にきを付けたポイントは、根本から毛先のあたりまで、真っ直ぐになりすぎないように


ということ。


真っ直ぐになりすぎるとスタイルに不自然さが出てしまうので、目指す仕上がりは


『縮毛矯正をかけていない』ような仕上がりです。



そして、頭のバランスをよく。


例えば、トップにボリュームを出すとシルエットがひし形に見えやすくなり、

顔が丸く見えやすい人も見えずらくなります。


ただ縮毛矯正をかけクセを真っ直ぐにするだけではなく、


頭の形をよりバランス良く見えるようにプロデュースできればもっともっと縮毛矯正のやる意味、幅は広がるのでいいと思います。


さらに毛先は外して少しのクセをあえて残しました。


毛先のくせ、柔らかさをあえて残すことで仕上がりのシルエットがより自然に、

『かけてない』感が残るのでわざとらしくなくていいと思います。





仕上がりはこんな感じです。


縮毛をかけているので艶はすごく出やすいです。

見た目の印象も良く、艶やかさもプラスされるのでクセにお困りの方はぜひ一度ご相談ください。


【今回のポイント】

  • 仕上がりはかけてないような仕上がりに。

  • 頭の形、シルエットをバランス良く。

  • 毛先に柔らかさを残す。



師走に入る少し前のこの季節、だんだんと乾燥もして髪のパサつきや引っ掛かりが

気になる時期になってきました。


今年最後に髪を整え、気持ちよく新しい年を迎えられる準備をお手伝いできればと思います。


代々木駅周辺にお住まいの方、千葉市にお住まいの方は、ぜひご相談ください。



代々木駅周辺の方【ご予約】


千葉市にお住まいの方【ご予約】



ヘアケアやホームケアのアイテムをお探しの方【オンラインショップ】









閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page